• ホーム
  • ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター: 検索結果

タグ「症状」が付けられているもの

ビタミンと女性症状の関係

2009年4月17日 株式会社モビメント |

現代女性の20代から30代の人は、仕事にプライベートに忙しい毎日を送っていると思います。
疲れは溜まってませんか?
そういった女性にはどういうビタミンやミネラルを補給してあげるといいのでしょうか?water2.jpg
 
女性が起こしやすいトラブルに合わせて摂取すればいい食品をご紹介して
いきましょう。
 
女性が起こしやすい症状には、月経前症候群・月経トラブルがあります。
これは月経が始まる前に起こる症状でイライラしてしまったり、眠気やだるさ、頭痛が起きたりする症状です。
また生理不順なんかも月経トラブルにあたるでしょう。
 
そんな症状のときには、以下のようなビタミン・ミネラルを補給してみてください。 
 

【ビタミンB6】

女性ホルモンの分泌が増えることにより、体内にあるビタミンB6が減少していきます。
これを摂取することによって月経前のだるさなどを抑える効果があります。
ビタミンB6が多く含まれている食品としてはかつお、まぐろ、鮭、レバー(牛)などが挙げられます。

【ビタミンE】

ビタミンEを生理中に摂取することにより、血液循環が良好になり生理通を緩和させる効果があります。 ビタミンEが多く含まれている食品としては、アーモンド、ナッツなどが挙げられます。

【カルシウム】

精神の不安定さを緩和させる症状があります。 これにより月経前のイライラなどの症状を防ぐ効果があります。 カルシウムが含まれている食品としては、干しえび、わかさぎ、どじょうなどが挙げられます。  
   
   

ビタミン・ミネラル不足による症状

2009年4月 8日 株式会社モビメント |

ビタミン・ミネラルが身体の中から不足してしまうと私たちの身体にはいったいどのような症状が出てくるのでしょうか。
以下に種類ごとに簡単に説明していきましょう。


まずはミネラルの中でも皆さんがよく知っているような栄養素をご紹介します。

【カルシウム(Ca)】

これが不足してしまうと骨が脆くなり、折れやすくなったり、精神的にもイライラしてしまいます。
 

【鉄分(Fe)】

これが不足してしまうと、貧血だったり、倦怠感が続くことになります。

【マグネシウム(Mg)】

これが不足してしまうとイライラしたり、精神的に情緒不安定になってしまいます。

【亜鉛(Zn)】

これが不足してしまうと皮膚荒れを起こしたり、脱毛、味覚障害と言ったように目に見えて不調を感じるようになります。
 
 
次にビタミンについてですが、13種類あるうち、皆さんが知っている栄養素を中心にご紹介しましょう。

【ビタミンA】

免疫力が低下するために風邪を引きやすくなります。

【ビタミンC】

不足すること、イライラ、神経過敏、無気力、シミシワ、壊血病など、様々な症状になる可能性が出てきます。

【ビタミンB12】

不足することにより肩凝りや腰痛を引き起こしやすい。

【ビタミンD】

不足することにより骨粗鬆症になりやすい。
 
こう連ねていくとちょっと怖くなりますよね。 不足しないようにビタミン・ミネラルはしっかり補給するようにしましょう。  
 
 
1