• ホーム
  • ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター: 検索結果

タグ「煮物」が付けられているもの

「マイウォーター」飲用以外のご利用方法

2009年3月29日 株式会社モビメント |

天然水はそのまま飲む以外にどのような使用方法がありますか?

美味しいお米の炊き方!
お米の美味しさを決めるポイントは水!

お米の炊き方1、お米を研ぐ ポイント
最初に天然水を注ぎ、2から3回かき回し、素早く天然水を捨てます。
この段階で、お米は天然水を吸収します。そのままリズムをつけて手早く研ぎ、その後とぎ汁が澄むまで、水道水で結構ですので4から5回入れ替えて研ぎます。
とぎ汁は栄養分が豊富ですのでそのまま捨てずに植物などに肥料としてあげてもいいです。

2、お米を浸す ポイント
とぎ汁が澄むと再度天然水を注ぎ、浸します。
この浸水時間がかなり重要となります。硬いお米ほど長く浸すのがよいでしょう。たっぷりとミネラル豊富な天然水を吸わせましょう。
目安:夏場で30分程度・冬場で2時間程度(新米は水分が多いので短めで良いでしょう)
 
3、出来上がりは15分ほど蒸らしましょう。
そうすることで米粒が立ち、カニ穴が上手にでき一粒一粒にツヤができます。
真っ白にふっくらと甘みのあるご飯に炊き上がり、お米本来の美味しさを引き出します。
素材の美味しさも見語に引き立ちます

お味噌汁野菜・果物に5分から10分浸しますと野菜や果物は新鮮さを維持し、うまみが増します。
塩素を全く含んでませんので、ビタミン類を壊し難く美味しさを保ちます。
お味噌汁や煮物などご利用されますと本来素材がもつ味や風味が引き出され調味料も少量で済むので大変健康的です。

お茶の香りも一段と引き立ちます

お茶緑茶・煎茶・紅茶などを入れる際にご利用されますと渋みを和らげ、香りが増し、こくのある味になります。
コーヒーはまろやかで色が良くでて大変美味しくなります。
また焼酎やウイスキーのお湯割り、水割りなどでご利用されるとまろやかでくせがなくなり口当たりがよくなります。

お申し込みフォーム
 
 
1