• ホーム
  • ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター: 検索結果

タグ「基礎代謝」が付けられているもの

基礎代謝を発汗浴で高める

2009年9月 3日 株式会社モビメント |

発汗浴基礎代謝を簡単に高める入浴方法には、半身浴と反復浴が効果的と説明してきましたが、両者とも、欠点なのは入浴に時間がかかるということです。
 
入浴にたっぷり時間がとれるという人にとっては、お風呂で読書をしたり音楽を聞いたりと、入浴時間をリラックスタイムとしてとても良い方法です。しかし家族が多かったり、帰宅時間が遅かったりすると、なかなか入浴には時間はとれませんよね。
 
半身浴や反復浴に興味はあるけど、時間的に無理!という人には、「発汗浴」という入浴法があります。
 
発汗浴とは、浴槽にフタをして入る入浴法です。
お風呂に入ったら、お風呂のフタを閉めてしまい、頭だけ出します。不便に感じる人は両手を出してもかまいません。

フタをしているので、体の部分は蒸し風呂の状態になります。
半身浴だと上半身が寒いと感じる人でも、発汗浴はお風呂に入っていない部分も蒸気に包まれているので温かく入浴できます。
また、発汗浴は短い時間でも効果的なのが嬉しい特徴です。
半身浴と同じ程度の20分入浴した場合、半身浴の10倍もの発汗量があると言われています。
体が温まりやすいので、湯冷めしにくいのも嬉しいですよね。
 
通常のお風呂でもフタを使えばできますが、TOTOなどメーカーが出している発汗浴専用のものならスチームミストがついていてさらに温かく効果的です。
 
暑がりで長い入浴が苦手な人や、高齢者の人にも体に負担が少ないのでおすすめです。
基礎代謝を高めて健康的な入浴法である発汗浴、是非一度、試してみてください。
 
 

基礎代謝を高める反復浴とは

2009年8月29日 株式会社モビメント |

反復浴基礎代謝を高めるのに「半身浴」は簡単で良い方法です。
「半身浴」は、代謝を良くしてダイエットに効果的ですが、半身浴は短くても20分程度はお風呂につかっていなければいけません。
好きな音楽を聴いたり、読書をしたりしながら過ごすのも良いですが、じっとつかっているのが苦手な人もいると思います。
 
そんな人にはおすすめなのが「反復浴」です。
反復浴は、出たり入ったりを繰り返す入浴法です。 お風呂のお湯は、胸が隠れるまでたっぷり入れます。半身浴は、ゆっくり時間をかけて入るために心臓の下までのお湯を使いますね。やっぱりお風呂はたっぷりのお湯がいいな、という人にも反復浴はおすすめです。
お湯の温度は、40℃くらいが体に負担がなく、良いですが、42℃から43℃程度でも効果的です。 でも高血圧や妊娠中の人は気をつけてくださいね。

反復浴の方法は、40℃くらいのお湯の場合、まずは5分程度お風呂に入ります。
その後、3分程度お風呂から出て休憩します。
次は少し長めに8分程度お風呂に入ります。
再び外で5分程度休憩し、最後にもう1度8分程度お風呂に入ります。
湯上り後は、水分補給をして、ゆっくり休むと気持ちが落ち着きます。
 
42℃以上の熱めのお湯の場合、お風呂に入る時間を2、3分と短くしましょう。
入浴中に気分が悪くなったりしたら、すぐに休憩してくださいね。
 
休憩中は、体や頭を洗ったり、水分補給するとよりいいですね。
普通の入浴法よりもかなり汗をかきますから、カロリー消費にもなりますし、何より基礎代謝がアップして太りにくい体を作るのは嬉しいかぎりです。
 
時間のある時に、是非実践してみましょう。
 
 

半身浴の楽しみ方

2009年8月21日 株式会社モビメント |

半身浴基礎代謝を上げる方法の1つ「半身浴」は、長めにお風呂に入っていた方が効果的です。
少なくとも20分は入っていた方が良いのですが、風呂に入っている間って、ちょっと暇な時間になりますよね。
 
忙しい日常生活の中で、お風呂の時間をリラックスタイムとして思いっきりのんびりしたいものです。
好きな音楽を聴いたり、お気に入りのアロマや入浴剤を使ったりするのも良いです。
半身浴の時だけ、いつもと違うこだわりの入浴剤を使うようにすると、とても気分が高まりますよ。

それでも手持ちぶさたで落ち着かない!という人は、マッサージをしてより効果的な半身浴を楽しみましょう。
足の裏からくるぶし、ふくらはぎ、ひざの裏、ふともも、太ももの付け根まで、自分で優しくマッサージしてください。
それに、足首を回すのも良いです。ゆっくりじっくり回してください。
気になるヒップラインもマッサージしてあげましょう。
おしりを持ち上げるようにして、下から上にさすります。
さすりながらひねるようにし、太ももまでマッサージしていきます。
鎖骨部分もポイントです。鎖骨のくぼみは、リンパが溜まる場所ですから。
指や手で、やさしくさするようにマッサージしましょう。
 
入浴中は、なるべく水分をとるようにしてくださいね。
500mlの水をすぐに飲めるように近くに置いておきましょう。
水分をとることで、発汗作用を促し、体の中の老廃物が良く排出されて美容にも効果的ですよ。

 
 

基礎代謝を半身浴で高める

2009年8月13日 株式会社モビメント |

半身浴基礎代謝量を簡単に増やす方法は運動して筋肉量を増やすことですが、その他にも基礎代謝を増やす方法は色々あります。
 
体温を上げるのも良い方法です。
体が冷えていると、基礎代謝が少なくなり、やせにくい体質になってしまいます。
体を温める方法といえばお風呂ですよね。
お風呂で体を温めて血行を良くし、体の冷えを改善させましょう。

入浴は半身浴が良いですよ。
芸能人やモデルさんなどもお家でやってるという話はテレビなどでも良く聞きますよね。
半身浴をする前に、コーヒーを飲むと発汗が良くなり、代謝を促してくれます。
コーヒーは、ブラックかミルク入りが良いですが、苦手な人はカフェオレでもOKです。
 
お風呂の温度は、ぬるめの37から40℃以下が最適です。
熱いお風呂が好きという人も多いでしょうが、40℃以上の熱いお風呂での半身浴は、体の活動を活発にしてしまいます。心身共にリラックスできる、ぬるめのお湯がおすすめです。
とくに高血圧の人は、熱いお風呂は危険なので注意してくださいね。
 
お風呂の浸かり方は心臓よりも下までつかるようにします。
腕を出しておいた方が心臓や肺への負担が少なくなりますし、肩までつかってしまうよりも全身の血行が良くなり、効果的です。
お湯が少ないと他の家族が嫌がるのでという人は、お風呂の中にイスを入れて座ると良いでしょう。
汗が頭から流れてくるまで、時間に余裕があれば20分以上入りましょう。
汗が出にくい場合は、塩を少し入れると良いですよ。
 
 

食事誘導性熱代謝量を高めるには?

2009年8月 4日 株式会社モビメント |

1日の消費エネルギーの中では、割合的には少ない食事誘導性熱代謝量ですが、基礎代謝量や運動量と同時に高めておけば、より健康的です。
 
では、食事誘導性熱代謝量を高めるにはどうしたら良いのでしょうか?
 

ストレッチ まず、食事をする前に軽い運動をすることです。
食事の前に運動をすると、燃焼される脂肪の量が飛躍的に多くなります。 エネルギーも長く持続するようになるので、食べる量を減らすことも可能です。 軽いストレッチでも十分効果的ですので是非実践してみてください。
 
後は、冷たいものよりも温かいものを食べるようにしましょう。
温かいものを食べると、体がぽかぽかしてきますよね。温かくなって血行が良くなると、基礎代謝を高めることになります。香辛料などで胃腸を刺激し、血行を良くすることも効果的です。

ちょっと意外ですが、食べ物を美味しい、と感じることも高めるポイントです。
味覚と嗅覚が刺激されると、交感神経が刺激されて、ノルアドレナリンが分泌されます。これにより、心拍数の増加や血圧の上昇が促され、消費エネルギーが多くなるというわけです。
食事は家族みんなで、楽しく食べた方が良いということですね。
 
その他に、朝食をしっかりととることも大切です。
食事誘導性熱代謝量は、朝が最も高く、次第に低くなっていきます。夜に食べたものは消費されにくいので、夜食などは太る原因なのです。
夕食はできるだけ早い時間にし、朝食はしっかりとって、エネルギーとして消費しておくことをおすすめします。
 
 

生活活動強度指数とは?

2009年7月23日 株式会社モビメント |

自転車1日に消費されるエネルギー量は、基礎代謝量と生活活動強度指数の2つを掛け合わせて計算することができます。
 
基礎代謝量は、生きる上で必要最低限のエネルギーのことです。では、生活活動強度指数とは何なのでしょう?
 
生活活動強度指数は、日常生活において、どのくらいの負荷がかかっているかを意味しています。
厚生労働省が発表している第6次改定日本人の栄養所要量に掲載されているものによると、生活活動動作は大きく4つに分類されます。
活動強度により、それぞれ指数が、1.3(低い)、1.5(やや低い)、1.7(適度)、1.9(高い)と当てはめられています。
 

それぞれの活動強度は以下になります。
1.3・・・安静時が多い場合。散歩や買物など、ゆっくりした1時間程度の歩行のほかは大部分は座った姿勢での読書や勉強、テレビ、音楽鑑賞などをしている。
 
1.5・・・歩行時間がやや長く、2時間程度の場合。座っている姿勢が多いですが、立った姿勢での作業も比較的多い。
 
1.7・・・1日1時間程度はウォーキングやサイクリングなどをしている場合。また、立った姿勢でいることが多く、そのうち1時間程度は農作業など体に負担のかかる作業をしている。
 
1.9・・・1日1時間程度、激しいトレーニングをしていたり、木材の運搬や激しく体に負担のかかる仕事をしていたりする。
 
皆さんは1.3か1.5に当てはまる人が多いでしょう。
ですが、望ましいとされているのは、1.7程度の活動量です。
なかなか難しいかもしれませんが、1日のうちに運動をする時間を加えて、1.7の状態に近づけるように頑張り
ましょう。
 
 

基礎代謝アップの利点

2009年7月16日 株式会社モビメント |

基礎代謝量を高めると、消費エネルギーを増やして太りにくい体を作りますが、この他にも、体に良い効果はいくつもあります。
 
まずは、美容面。

美容基礎代謝量が増えるということは、それだけ全身の細胞に頻繁に酸素や栄養素が運ばれ、新陳代謝も活発になるので全身の細胞が若々しくなります。
また、細胞が若返ることによって、顔のつやハリ、髪の毛にもつやが出て美しくなります。
見た目の美しさだけではなく、体の中も健康になりますよ。
細胞が若返るということは、臓器を形成している細胞も若返るということですよね。
内臓そのものの働きもよくなるというわけです。

そして、内臓の働きが良くなると内臓脂肪が燃焼します。
最近では見た目には太っているように見えなくても、内臓に脂肪がついている隠れ肥満の人が多いです。
内臓に脂肪がつくと、コレストロールが高くなったり、中性脂肪が増えて血液がドロドロになったりするので、様々な病気を引き起こす原因となってしまいます。
基礎代謝を高めて、内臓脂肪を燃焼し、健康的にダイエットしてくださいね。
 
また、便通も良くなり、利尿効果が高まる効果もあります。
まさに体の中からも外からも綺麗になれるというわけです。
 
 

生活活動代謝量とDIT量

2009年6月25日 株式会社モビメント |

人が1日に消費するエネルギー量は大きく分けると、基礎代謝量、生活活動代謝量、DIT量(食事誘導性体熱産生量)の3種類に分けられます。

生命維持のため必要最低限のエネルギーを示す基礎代謝量は全体の70%で大半を占めています。
生活活動代謝量は20%、残りの10%がDIT量です。

基礎代謝量をアップさせて、さらに生活活動代謝量、DIT量も増やせばダイエットにも効果的です。

生活活動代謝量とは、日々の生活の中で、活動している時に消費されるエネルギーです。
スポーツも含めて、通勤や家事、余暇を楽しんでいる時など、普段の全ての生活活動が含まれます。

生活活動代謝量は、スポーツジムに通うなどして特別なことをしなくても、日常のちょっとした心構えだけで簡単に増やすことができます。
電車通勤の人は一駅分多く歩いたり、電車の中では座らずにつま先立ちの姿勢を保ったりなど、少しの工夫で増やせるんです。
家で過ごす時間が多い人は、少し動作を大げさにしてみましょう。

食事

DIT量とは、食事をする時に消費されるエネルギーです。
食べている時にエネルギーが消費されるの?と思った人もいるでしょう。

食事中や食後に汗をかいたりする時ってありますよね。
これは食べた物を消化するために消化器が働いて、エネルギーが必要とされていることを意味します。

また、代謝時に消費されるエネルギーもDIT量です。
唐辛子など、発汗作用があり、新陳代謝を良くする効果のある食べ物をとるようにすると、DIT量がアップしてくれます。
水で薄めたお酢などもDIT量をアップするようです。

日々の食事の中で、意識して摂取すると健康への近道になるでしょう。
 
 

チャック!あなたは基礎代謝の低い人?

2009年5月29日 株式会社モビメント |

基礎代謝は、年齢や性別、体格、生活環境によっても違ってきますが、では一体、どんな人が基礎代謝が低い人なのでしょう。
基礎代謝が低いと思われる人の項目をあげてみました。
 
 1   運動不足の人
 2   手足が冷えやすい、冷え性である人
 3   血圧が低い人
 4   頭痛や肩こり、腰痛に悩んでいる人
 5   顔色が悪い人基礎代謝,美容,むくみ,肥満,運動
 6   あまり汗をかかない人
 7   生理不順の人
 8   体温が低い人(35.9度以下である人)
 9   疲れやすい人
 10   朝食を食べない人
 11   食べる量は少ないのに太ってしまう人
 12   無理なダイエットを続けている人
 
これらの項目に2つ当てはまれば要注意です。代謝しにくい体の可能性が大いにありますよ。
 
基礎代謝が低いとやせにくいだけでなく、美容にも影響が出てきます。
血液の循環が悪くなるので、クマができたりむくみやすくなったりしてしまうのです。
 
また、肌の新陳代謝も低くなってしまうので、肌トラブルの原因にもなります。
やせにくいという事は、健康面でも心配ですよね。
 
脂肪が蓄積されやすいので、肥満の原因となり、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を引き起こしやすくなります。
また、精神的にも影響が出てきて倦怠感が出たり、イライラしたり、憂鬱になったりすることもあります。
 
最近は、基礎代謝の低い人が大変増えてきています。
運動不足や食生活、間違ったダイエットが大きく関係しています。
まずは適度な運動と、食生活の改善が基礎代謝アップの一番の近道でしょう。
 
 
 

基礎代謝量の違い2

2009年5月20日 株式会社モビメント |

ダイエットを考えている人にとって、一番大切な基礎代謝ですが、基礎代謝は当然個人によって様々です。
性別や年齢により大きな違いがありますが、その他にも、人種や生活環境、体格によっても違ってきます。

基礎代謝は、熱い時よりも、寒い時の方が高い傾向があります。
なので暖かい熱帯地方に住んでいる人は低く、極地の寒冷地に住んでいる人は高いというわけです。

また、日本では四季の変化がありますが、熱い夏よりも寒い冬の方が基礎代謝は高くなります。

夏冬

熱い夏に夏バテをして食欲が落ちても、それほど体重は減っていなかったことってありませんか?
一方、寒い冬になって食べる量が増えても、それほど体重は増えてないこともありますよね。
これは、夏よりも寒い冬の方が基礎代謝が高いためです。

気温が低い所では、基礎代謝量は体温を維持するために上がります。
ダイエットを考えている人は、冬でも薄着を心がけた方が基礎代謝が上がることが期待できます。

体格による違いもあります。
日頃から運動をしていて筋肉の多い人は、寒い時に基礎代謝が働いてエネルギーを消費して体温を保って
います。
それに対し、動くのが好きではなく筋肉が少ない人は、基礎代謝量が少ないために体に脂肪を蓄えることによって体温を保とうとします。

冬になると太りやすいという人は、基礎代謝が少ないのです。
体を動かしやすい秋に筋肉量を増やしておき、冬に備えて太りにくい体にしておきましょう。
 
 

基礎代謝とは何か?

2009年5月13日 株式会社モビメント |

生活皆さんは「基礎代謝」という言葉を聞いたことがあると思います。
ダイエットをする時に、基礎代謝が高いか低いかは、重要なポイントになります。
 
基礎代謝はBM(basal metabolism)とも呼ばれ、人が生きていくのに必要最低限の機能を維持するためのエネルギーのことを意味しています。

快適な環境で精神的にリラックスしている時や眠っている時でも、私達は体温を保ったり、呼吸をしたり、心臓や肝臓などを動かしていたりと、生命維持のために色々な活動をしています。
1日中お布団の中でゴロゴロしていても、少なからずお腹は空いていきます。
これはそのような活動でエネルギーが消費されているためで、このエネルギー代謝を合計したものが基礎代謝なのです。
 
エネルギーを代謝するといえば、運動を思い浮かべる人が多いでしょう。
特別な運動ではなくても、私達は日常生活を送っていくなかでも、体を動かすことで脂肪を燃焼させてエネルギーを使っています。
 
ですが運動によるエネルギー代謝量は、全体的にみるとほんの一部なのです。
1日に消費されるエネルギー全体をみてみると、約7割が基礎代謝としてのエネルギーです。
 
ダイエットには運動、と考えがちですが、それだけでは十分なダイエットとは言えないのです。
基礎代謝を上げて、食べても太りにくい体質にし、その上で運動してエネルギーを消費すれば、より効果的にダイエットができるというわけです。
 
もし、ダイエットを考えている人は、まずは基礎代謝を高めることに気を使いましょう。
 
 
1