• ホーム
  • ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター: 検索結果

タグ「レンタル」が付けられているもの

ウォーターサーバーの選び方1

2009年2月26日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーを製造、販売している会社はたくさんあります。
それぞれのメーカーで、それぞれの特色をつけたウォーターサーバーが作っています。
では、ウォーターサーバーをレンタルないし購入するに当たって、どのようなところを重視すべきなのでしょうか。

ウォーターサーバーを選ぶポイントとしてまず挙げられるのは、天然水の配達エリア内かどうかです。
ウォーターサーバーをレンタルする場合は、天然水の同メーカーからの定期購入が必須条件です。
よって、配達エリア内でなければ、実質レンタルは出来ません。
自分の家が配達エリア内かどうかを確実にチェックしておきましょう。
メーカーのホームページを閲覧して確実にチェックしてくださいね。

次に重視すべき点は、その配達される天然水です。
天然水と一言で言っても、一種類ではありません。
天然水のみをパッケージしたナチュラル天然水と、原水を殺菌・加熱してその後にミネラル分を加えるデザインウォーター(加工水)とがあります。

前者は混じり気なしなので、自然のままの成分です。
後者は、科学的な観点から、ミネラルの補給に適した配合によってミネラル分が加えられています。


当然どちらも身体に悪い筈がなく、どちらを選んでも問題はありませんから、選択は好みという事になります。
口コミ情報も加味し、良いと思うほうを選択してください。

レンタルする前に

2009年2月23日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーは、以前は業務用が中心ということもあって、一般人にはあまり関係ないものでした。
しかし、現在では家庭にも急速に普及してきました。
普及に伴い、どの会社がどんな料金でレンタルを行なっているかなどの情報は色々な媒体ですぐ見れます。

ウォーターサーバーのレンタルは、最近、無料で貸し出してるところが急激に増えています。
無料というと、当然レンタル代はタダです。
ではどこで利益を得るかというと、天然水からです。

ウォーターサーバーに使用する天然水をレンタル業者から定期購入する事が、レンタル料無料の条件となります。
ですから、無料といえば聞こえは良いですが、もしその天然水がぼったくりだった場合は、逆に損をする可能性もあるのです。
こういった商法に騙されない為にも、口コミ情報で必ず評判をチェックしましょう。

レンタル料金は、無料としているところの他に、月々数百円から数千円と、その業者によって料金は様々です。
ウォーターサーバーのレンタルはまだ開始されて間もないシステムなので、相場が安定していません。
ですので、やたらレンタル料が高いところもあります。

しかし、無料という言葉に惑わされてはいけません。
いろいろな条件を考慮しつつ、どの業者からレンタルするかを決めていきましょうね。
 
 

種類と仕組み

2009年2月23日 株式会社モビメント |

現在、ウォーターサーバーは、かなりの広がりを見せています。
しかも冷温水である為、季節を問わず活躍してくれるので、色々な施設、そして個人からの問い合わせが殺到しています。

そんなウォーターサーバーは2タイプに分かれています。

●天然水やミネラルウォーターを配達してもらい、それをセットするタイプ
●サーバー内にろ過装置が内蔵されていて、水道水をいれるタイプ

前者は冷温水器具に特化したタイプで、購入する他にレンタルできるという特徴があります。
天然水は定期的に補充する必要がありますが、基本的にはウォーターサーバーを購入もしくはレンタルした会社が定期的に届けてくれます。
よって、レンタルの場合はレンタル料と天然水料を同時に定期払いするというのが一般的です。

一方、後者の場合は浄水機能がついており、このタイプのレンタルはほとんどありません。
基本的には業務用の色合いが濃く、あまり一般家庭には置かれていません。これは単純に高いという理由からです。
しかし、経済的に余裕のある家庭ならば、天然水を購入せずとも水道水できれいな飲み水が確保できるので、こちらを購入している場合が多いです。

よくテレビでスターの家にお邪魔する企画や、ドラマの設定の中で、ウォーターサーバーを常備しているという場面をよく見かけます。
口コミなどで耳にするだけでなく、こういったところでもウォーターサーバーは目に入っていきます。
最近は、雑誌でもウォーターサーバーの宣伝を目にしますよね。
だいぶ世間に浸透しています。

1