• ホーム
  • ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター: 検索結果

タグ「リスク」が付けられているもの

マイウォーターは生活必需品

2009年3月28日 株式会社モビメント |

大切な赤ちゃんに

大切な赤ちゃんのミルクに

赤ちゃん成人は体の60%が水分からできているのをみなさん知ってますよね。
それでは赤ちゃんは80%が水分でできているのを知っていましたか?
 
実質が少ないということは、抵抗力が弱いということ。いかに補給する水分が大切かということが伺え知れます。
脆弱な赤ちゃんが口にするものは、なにより安全を第一に考えなければなりません。

富士の天然水であり次世代型HODのマイウォーターなら、赤ちゃんのミルクづくりに最適です。
マイウォーターはとにかく安心・安全なので、是非赤ちゃんのミルク作りにご利用ください。
温水と冷水がすぐに出るので、ミルクがすばやく簡単に作れてしまいますよ。
育児にてんてこまいのお母さん達の心強い味方になってくれることでしょう。
 

赤ちゃんの足大切なお子様が「すくすくと健康に育ってほしい!」というのは全ての親の願い
ですよね。マイウォーターはその願いにこたえてくれます。
通常、粉ミルクには沸騰した水を冷まして使うものですが、マイウォーターならば天然水の安全な水なので、お湯で溶かした後に冷水で割って適温に調節すればすぐに完成。
離乳食作りにも大活躍間違いなしです。一度使ってしまうとママだんパパさん達は手放せなくなることでしょう。
 
また、ご自宅まで定期的に水を宅配。スーパーなどで重いペットボトルを持ち帰ることもなくなります。
今ではそんな便利さが口コミで広がっています。
新しいかけがえのない家族が加わった家庭は、これを期にマイウォーターを始めましょう。

 
                                                          ▲ページトップへ   
 

マイウォーターで料理の達人

おいしいお水と日本料理

マイウォーター 世界に誇れる日本の文化といったら?
伝統芸能や建築物、野球など数々あるけれど一番最初に挙げられるもの、それは
日本料理ではないでしょうか。
 
日本料理は別名「水の料理」と言います。
なまもの、煮物、汁もの・・・すべてといっていいぐらいに日本の食文化には水が微妙な味の変化をもたらしてくれます。
そんな日本料理の中でも、料理の達人たちがとても気を使っているのがお米を炊く時のお水です。水はたっぷり吸収させるお米は、水の良し悪しで別物になってしまうといいます。
聞いた話ですと、お米をといでいる段階でほとんど吸い込んでいるのだそうです。
 
でも、ミネラルウォーターを炊飯に使うのはもったない!という方のほうが圧倒的に多いことでしょう。
なにか「祝いの日に」とか「おいしいお米が食べたい」と思ったときに、まず一度試してみてください。
 
その味の違いに驚きそれからずっと・・・なんてことになりまねませんよ。

 
マイウォーターで料理生活

ごはんみなさんは料理のとき、意識してお水を使っていますか?
ほとんどの方の答えは「NO!」でしょうね。
 
「そんな不経済なことしてられない」だとか「面倒だ」とか・・・
しかし、きれいなお水を使う事で味は大きく変わります。
マイウォーターは日本人の好みに合う「軟水」です。軟水は特に和食料理の調理用水として最適といわれています。
お料理には切っても切れない水。
味を追及している料理店では、水は重要ポイントとして井戸水やミネラル水を使うといいます。
水道水だと水道特有の匂いが食材に移ってしまい、味を落としてしまうからです。
 
微妙で繊細な味にこだわる料理人達は水の質を大切とし、厨房に高価な浄水器を設置したり、美味しい水を汲みに行ったりするのだとか。
でも、これまでの話はあくまでプロの料理人の話。自宅では難しいことですよね。
 
では、一般の家庭でプロに近づけないのでしょうか?
そこで登場するのがマイウォーターです。
日本料理に合う「軟水」とは、カルシウムやマグネシウムの含有量により「硬度」「軟水」に分かれます。含有量が少ない水は「軟水」、多い水は「硬水」です。
日本で流れる水の多くは「軟水」なため、日本人のお口に合う味となったわけですね。
 
マイウォーターをご家庭での料理に使ってみてください。料理は水次第です。
美味しい天然水という武器を加えて、料理の鉄人に近づきましょう。

 
                                                         ▲ページトップへ   
 

四季に合う美味しさを

冷温水で超便利

夏の暑い日のスポーツ後、冷たくて美味しい水が飲みたい。
そんなときにはマイウォーター。
氷を入れずにいつでも冷たいお水を堪能できます。
けど、健康面から考える冷たいお水は急に体を冷やすので、冷たすぎるのも
よくありません。 そんなときもマイウォーターなんです。
冷たいお水にウォーターサーバーのお湯を足せば、すぐに適温のお水のできあがり。
女性は特に体を冷やさないほうがいいですから安心ですよね。

 

冬の寒い日の帰宅後、暖房を付けたがなかなか暖まらない。
そんな時、温かいスープやコーヒーで体を暖める人も多いのではないでしょうか。
しかし、今までならまずお湯を沸かさなくてはいけなかったのに、マイウォーターが家にあればいつでもお湯が注げる!
家に帰ってすぐに体を暖めることができるのです。
 
面倒なことを省けて、気分のリラックス!そして手軽で簡単!
とても便利なマイウォーターを一年中、四季折々で満喫してください。

 
                                                         ▲ページトップへ  
 

既存型HODと次世代型HODの徹底比較2

2009年3月28日 株式会社モビメント |



既存型HODのリスク

・回収ボトルの洗浄が不安
・自社配送の為、一括納品が主流
透明ボトルの為、日光等で商品の劣化が心配

ユーザーから見ると
使い回しボトルの不安
・空ボトルの置き場所に困る
・配達時に在宅しないといけない




次世代型HODのポイント


・採水された天然水を遅くとも翌日には発送(汲み置きなし)
・最低2本の配達だからいつでも新鮮
・ボトル洗浄工程がないので衛生的
・専門業者がダイレクト宅配

・使い切りボトルだから衛生的
・空ボトルの置き場所が不要
・不在でも再配達してもらえる

 

 

 

次世代型ミネラルウォーター

2009年3月27日 株式会社モビメント |

ミネラルウォータHOD市場

ご自宅や会社にあらかじめウォーターサーバーを設置し、お水を定期的にお届けするサービスです。
 
海外でのHODの認知度は非常に高く、アメリカではミネラルウォーター全体の約50%がHODで占められています。
 
日本での認知度はまだまだ低く、日本国全世帯数約4,900万世帯に対し約45万台しか普及していないのが現状です。




ほぼ9割の人が自販機・スーパーでミネラルウォーターを購入しているのがわかりますが・・・
HODで生活必需品の水をいつでも傍にある水へ
 
では、HODにはどんなメリットがあるのでしょうか?
ここまで便利なHODですが、実は既存型のHODは大きな問題を抱えています。

                                                        ▲ページトップへ   
 
 

既存型HODと次世代型HODの徹底比較1

飲みかけのペットボトル入り飲料を常温保存で3日後・・・ あなたは飲めますか?


飲む度にボコボコいってませんか?
飲む度にボコボコっとタンク内に空気の泡が昇っていきます。何の泡か疑問に思ったことはないですか?
水を下に落とす為に外気を導入して空気の力で出す仕組みなので仕方のない事ですが‥想像して下さい...外気って?
誰かがサーバーの近くで咳き込んでましたよ‥掃除機をかけるとハウスダストが舞い散りますよ‥などなど
常温のタンクにそれらを含んだ外気が飲む度にボコボコと音をたてて入ってます。本当に体に良いのでしょうか?

空気と一緒に混入した雑菌は常温で殺菌能力のない水中で爆発的に繁殖します。
美容と健康の為に飲んでる水なのに・・・


既存型容器の素材はご存知ですか?
 
既存型容器の素材はポリカーボネイト樹脂はビスフェノールA(生殖機能内分泌撹乱物質)の発生が懸念されています。
 
※諸外国では使用を中止している所もありガラス製に取り替える動きになっています。

マイウォーターは特許出願済みのエアレス給水!
不快なボコボコから開放されます!
 
○何故ボコボコいわないの?
内部タンクへの給水に空気の力を必要としませんので上に乗ってるボトルは真空に近い状態で最後まで使用頂けますので衛生的に安心、更に空気による品質劣化も防ぎます。
 
○内部で雑菌の繁殖は?
空気に極力触れない形で内部タンクへ給水された天然水は冷水タンク5℃・温水タンク80℃の環境で雑菌類の繁殖を防止。
雑菌が内部で繁殖しないので内部メンテは不要で外装部のみ日頃の簡単手入れだけで良いので安心安全衛生的です。
 
衛生面・環境問題に対応しています。

・容器は使い捨てなので、衛生的です。
・容器は、環境ホルモンを発生させない材質でできてますので安心して使用できます。(材質は軟質ポリエチレン・ペット等)
 
回収しないので返却のボトル場所は必要ありません!

 
                                                        ▲ページトップへ  
 

既存型HODと次世代型HODの徹底比較2

既存型HODのリスク

・回収ボトルの洗浄が不安
・自社配送の為、一括納品が主流
透明ボトルの為、日光等で商品の劣化が心配
ユーザーから見ると
使い回しボトルの不安
・空ボトルの置き場所に困る
・配達時に在宅しないといけない

次世代型HODのポイント

・採水された天然水を遅くとも翌日には発送(汲み置きなし)
・最低2本の配達だからいつでも新鮮
・ボトル洗浄工程がないので衛生的
・専門業者がダイレクト宅配
・使い切りボトルだから衛生的
・空ボトルの置き場所が不要
・不在でも再配達してもらえる
 
                                                  ▲ページトップへ  
 

既存型HODと次世代型HODの徹底比較3

いつもそばにミネラルウォーターがある生活を実現するのがHODです。
選択を間違えるとアクティブドリンキングに支障をきたしてしまうかも知れません。

毎日飲むお水・・・
世界の誇る雄大な富士山の天然バナジウム含有天然水を
ご自宅でいつでも飲める!


 

                                                          ▲ページトップへ
 

 

1