• ホーム
  • ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター: 検索結果

タグ「ウォーターサーバー」が付けられているもの

ウォーターサーバーメーカー

2009年4月 2日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーのメーカーは、モビメント、アクアクララ、アクアセレクト、コスモウォーター以外にもたくさんあります。水.jpg
たとえば、以下のようなメーカーも有名です。


レンタル無料、購入でも15,000円と非常に安価な「アラジンライト」。

レンタル料無料で、豊富な種類の水の中から選べる「アクアリズム」。

初回に12リットルの水4本が無料提供されるサービスを実施中の「アルピナ」。

レンタル無料、ボトル1本を無料で利用でき、3種類の水の中から選べる「オーケンウォーター」。

独自のデザインウォーターを扱っており、現在4本無料キャンペーン中の「キララ」。


こういったメーカーが、それぞれ独自のサービスを展開しています。
これでもまだ一部で、有名なメーカーはたくさんあるので、口コミ情報などを基に探してみてください。

また、口コミ情報ではどのメーカーが安いか、どのメーカーのウォーターサーバーが便利で使いやすいかなどのアンケートも見ることができます。
口コミ情報のいいところは、いいところだけでなく悪いところも確認できる点です。
 
たとえば、まだレンタルして1年も経っていないのに、メンテナンスを要求され、料金を取られたなどのケースや、解約金が不当に高いなど、様々な例や失敗談が各サイトに寄せられています。
 
ウォーターサーバーはまだ一般的というほどは浸透していないので、こういった情報は非常に貴重になります。
こまめにチェックして、間違いのないメーカー探しをしてください。
 
 

コスモウォーター3

2009年3月18日 株式会社モビメント |

コスモウォーターのウォーターサーバーを注文すると、ウォーターサーバー本体と各種付属品がセットになって送られてきます。
通常、この送られてきたときのダンボールは、返却する際に必要となるので、取っておくのが基本です。
 
口コミなどでも言われていますが、いざ返却というときに見合うサイズのダンボールがなくて困った、という意見は数多く見られます。
しかし、コスモウォーターの場合はその必要はありません。この場合、ヤマト運輸の引越便を利用し梱包をしてもらえるので、ダンボールをとっておく必要はありません。


注文してからまず送られてくるのは、ウォーターサーバーと、そのお手入れセット、そして契約時にプレゼントとして特典がついてくるという契約をしている場合は、その特典です。
水は別個で送られてきます。
 
設置は簡単で、まず本体をダンボールから出し(ダンボールを引っこ抜く感じです)、別々になっている上部ケースをセットし、水のラベルをはがして、ボトルホルダーの開口部に垂直になるようにセットします。
後は背面のスイッチをオンすれば、設置完了です。

ボトルは不燃物の一般ごみとして廃棄できるようになりますので、他のメーカーのようにボトルがずっと家の中にあって邪魔といった事がありません。
しかしその分、材質がやわらかいので、多少持ちにくいかもしれません。
熱湯の方のコックにはやはりチャイルドロックがしっかり付いているので、お子さんのいる家庭ではしっかりロックするようにしましょう。
ウォーターサーバー全般の口コミ情報でよく子供が火傷したという失敗談を見かけます。注意してくださいね。

コスモウォーターの大きな特徴としては、返却時の送料が無料であるということです。
もし、申し込んで実際に使ってみて、気に入らないという場合は、電話を入れれば返却方法を説明してくれるので、それにしたがって返却してください。

そして、このメーカーの最大の売りはやはり天然水を、極力外気に触れない工夫を施しているところです。
これによって、常に美味しい水を提供してくれます。

この点などは他のメーカーとよく比較してみてください。
お水を注ぐ時、ウォーターサーバーから「ゴボゴボッ」と音がなるのは、外気が中に入っている証拠です。
口コミ情報などで、こういった点も確認しておきましょう。

  
 

コスモウォーター2

2009年3月17日 株式会社モビメント |

コスモウォーターのウォーターサーバーは、レンタル料金が無料です。
よくレンタル料が無料という広告を見かけたり、口コミ情報などで提示されていることはありますが、甘い文句のようであまり信用できないという方も多いかもしれません。
しかし、このコスモウォーターの場合は既に高い知名度を誇っており、いかがわしい業者とは無縁のメーカーなので、安心して注文することができます。

このメーカーは、サーバーが無料レンタルの代わりに水の料金は平均より若干高めとなります。
しかし、天然水ですので安心して飲めます。

購入できる水は「南富士の銘水「雲上水」」「日田天然水「奇跡の幻水」」などがあり、前者は1本(12リットル)1,890円、後者は1本(12リットル)1,785円で、このどちらかを2本セットで注文することになります。
なお、奇跡の幻水の方の値段は先行予約特典となっているので、今後変化する可能性もあります。
これらの水の成分は以下のとおりです。

雲上水

カリウム:1.3mg/l
カルシウム:5.5mg/l
ナトリウム:5.3mg/l
マグネシウム:3.4mg/l
バナジウム:56ug/l
pH7.7
硬度27

奇跡の幻水

カリウム:8.0mg/l
カルシウム:48.8mg/l
ナトリウム:16.6mg/l
マグネシウム:4.9mg/l
天然亜鉛:160ug/l
有機ゲルマニウム4ug/l
硬度62

ウォーターサーバーの口コミなどの感想や要望を見てみると、体に良いかどうかがポイントになります。
やはり、水が資本なので、水質が良くないとせっかくのウォーターサーバーも魅力半減となりますからね。
そして、そういった口コミの要望を満たしているのが、このコスモウォーターなのです。
 
 

コスモウォーター1

2009年3月17日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーのメーカーで有名な「コスモウォーター」
このメーカーは、信頼度も文句なしなので、口コミ情報などで確認するまでもなくお勧めできます。

コスモウォーターのウォーターサーバーを注文する場合、3つの方法があります。

・インターネット
・FAX
・電話

この中で一番簡単なのは、インターネットでしょうね。
電話だと、必要事項を口頭で何度も言わなければならないのに対して、インターネットは入力だけなので、特に気を使ったりする事なくできるのが便利です。
FAX送信でも良いですが、インターネットに繋がる環境ならば、インターネットの方が良いでしょう。

例えば「インターネットでお申し込み」ボタンをクリックすると、今度は申し込みの説明画面に飛びますので、そこで要項をしっかり熟読し、いくつかある水の中で自分が定期購入したい水を選び、クリックしましょう。
すると申し込みフォームに飛びますので、必要事項を入力し、注文を行います。

会員登録するかどうかの選択が途中ありますが、会員には後ででもなれるので、最初は会員登録してもしなくてもかまわないでしょう。
水を選ぶのは、口コミ情報などを参考にすると良いですよ。
コスモウォーターはウォーターサーバーのメーカーではかなり有名なので、口コミ情報も見つけやすいです。
 
 

ウォーターサーバーの申し込み方法

2009年3月16日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーを申し込むに当たり、口コミ情報などを見てみると、基本的にはインターネットからのオンライン申し込みを薦めている意見が多いです。
この理由は単純、「一番それが簡単だから」です。

申し込み方法は会社によって異なりますが、ホームページのある会社では、大抵トップページのわかりやすいところに大きな字で案内が載せられています。
そこをクリックすれば、申し込みページに飛ぶ事ができるでしょう。
 
あとは指示に従い、必要事項を記入していけば、確認のメールが記入したメールアドレスに送られるので、そこでの指示に従う事になります。
その場合、折り返し確認の電話が掛かってくるケースや、メールでの確認で本契約が行われるケース、後日改めて契約書を送付してくるケースなど、会社によって様々です。
 
基本的に、ウォーターサーバーの申し込みはとても簡単です。
もしインターネットを使用できない人でも、電話による申し込みは可能なところがほとんどですから、一言「ウォーターサーバーのレンタル(購入)を申し込みたいのですけど」と言えば、後はその為に必要な事項を全て説明してくれるでしょう。

この説明が丁寧かどうかは、信用できる会社かどうかのバロメーターとなります。
ネット上の申し込みでは確認できない部分なので、電話の方が申し込み手段としては良いかもしれません。

口コミ情報などで事前に信用できるところかどうかを確認しておけば問題ありませんが、インターネットを使えないと、口コミ情報はなかなか集める事はできません。
なので電話での申し込みになりますが、この方が直接のやり取りとなるので信用度は増すでしょうね。
そういう意味では、インターネットをやる人もオンライン申し込みではなく、あえて電話申し込みをするのもいいかもしれません。
 
 

赤ちゃんのミルクに最適

2009年3月10日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーの最大の利点は、90度以上の熱湯と、5度程度の冷水を同時に使用できる事。
これが何を意味するかというと、温水と冷水を混ぜる事で、この範囲ならいくらでも調整ができるという事です。
つまり、すぐに適度なぬるま湯も作れてしまうんですね。

では、そのぬるま湯がどういったときに役に立つのかというと、特にお勧めなのが、お子さんのミルクです。
ミルクを作るときは、人肌くらいのぬるま湯というのが基本ですが、ウォーターサーバーなら苦もなく作る事が可能です。
ウォーターサーバーは、ポットと比較し電気代が安い上に、ある程度の量を貯めておく事ができるので、重いペットボトルを毎日抱えて買い物から帰ってくる必要もなく、手軽に、そしてリーズナブルにミルクを作る事ができるのです。

口コミ情報などでも、ミルクを作る上でウォーターサーバーを使用する事を勧める情報は数多く寄せられています。
また、口コミでは妊婦さんにもお勧めという意見がよく見られます。
身重の状態で重い水を抱えて買い物から帰ってくるのは辛いですし、空きペットボトルをゴミとして出すのも結構面倒です。
そういった面倒をスポイルできるので、身体への負担が減り、安定した状態でお子さんをおなかの中で育てる事ができるのですね。

また、ウォーターサーバーが家庭にあることで、お子さんがジュースをあまり飲まなくなるという利点もあります。
夏場は暑いので水分補給が必須ですが、そのたびにジュースを飲んでいると身体に悪い上に出費がかさんでしまいます。

口コミ情報でもよく見られる意見ですが、子供はウォーターサーバーが家にあると面白がって使いたがるので、結果的にジュースより冷水を飲むケースが増えるようです。
当然、この方が健康に良いですよね。
 
 

ウォーターサーバーの利用法2

2009年3月 9日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーの利用法を口コミ情報から探すと、やはり料理が挙げられています。
と言っても、料理は水道水で十分、と考える人が大半ではないでしょうか。
 
実際、多くの料理は水道水でもしっかりした味付けができます。
ただ、ウォーターサーバーを利用する事で、とても手軽に料理できる物がいくつかあります。
 
まず、そうめんなどいかがでしょう。
夏場には各家庭頻繁に食卓に並ぶ料理です。
ただ茹でて冷やしておしまい、と言えばそれまでですが、真夏の暑い時期に面を茹でるのは結構億劫です。
更に、氷を消費する事が何かと多い時期なので、冷やそうといざ冷凍庫を空けたら、氷が切れていた、などということもありえます。
しかし、ウォーターサーバーがあればそういった心配は無用です。
ウォーターサーバーには常に冷水を出す力がありますので、その冷水で冷やす事ができるでしょう。
また、茹でる場合も、温水を使う事でガス料金を減らしつつ、美味しく茹でる事ができます。

後は、お味噌汁を作るときにもウォーターサーバーは重宝します。
天然水で作る味噌汁は、味が引き締まって美味しいと評判です。
同様に、カレーなどの汁物全般を作る際は、ウォーターサーバーを使用すると美味しくできると言われています。

基本的に、ウォーターサーバーはできるだけ浪費を抑えるべきです。
天然水はあまり安い物ではありません。

料理に使うに当たって、全ての料理でウォーターサーバーを使うよりは、厳選して使用しましょう。
口コミ情報などで、天然水だと美味しく仕上がる料理を探し、その口コミ情報を元に色々と作ってみてください。
 
 

ウォーターサーバーの利用法1

2009年3月 4日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーをレンタル、もしくは購入した場合、どういった利用方法があるでしょうか。
口コミ情報などを確認してみても、その利用法は様々で、絞るのは難しいかもしれません。
そもそも人によって生活スタイルは異なるので、口コミで判断するのは難しいことでもあります。
 
いつでも冷水、温水の両方を出せるというのは、非常に心強いですが、その利用方法はと聞かれると、飲むくらいしか思いつかないかもしれませんね。
ここでは、ウォーターサーバーの有効な利用法について、いくつかご紹介していきます。
 
まず、最初に注意しておきたいのは、何でもかんでもウォーターサーバーを利用するのは好ましくないという事です。
なにしろ、天然水などの、コストの高い水を使用しています。
これで洗濯や掃除を行うというのは、あまりにも不経済です。
ブルジョアな人たちでも、そういう行為はしないでしょう。
 
ウォーターサーバーを利用するのは、基本的には体内に摂取することを前提とした項目に絞るべきです。
一番わかりやすいのは、前述した飲料水としての使用ですね。
そして同時に、コーヒーなどを入れる場合に使用することをあげておきましょう。
コーヒーやお茶を淹れる場合に、すぐに温水が出てくるというメリットを利用できます。
ポットより安上がりなので、日頃コーヒーをよくいれる人はかなり重宝する事になるでしょう。
 
ここで注意したいのは、紅茶に関してはあまりお勧めできないという事ですというのも、紅茶は天然水より水道水の方が美味しくいれられるからです。。
地域にもよりますが、日本の水道水の成分と性質が紅茶に最適だったりします。
よって、紅茶に関しては水道水を沸かした方が良いでしょう。
口コミ情報などで確認してみてください。
 
 

ウォーターサーバーの選び方3

2009年3月 1日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーを選ぶ際、重視すべき点はやはり安全性でしょう。

ウォーターサーバーが原因で怪我をしたなどの事例は、口コミも含めほとんど見ません。
ただ、レンタル中に機械が突然故障したなどという場合、もしかしたら弁償しないといけないのではという不安に駆られる事があるかも知れません。

そういった事のないよう、できる限りメンテナンスを積極的に行うメーカーを選択が理想的です。
口コミ情報などを駆使し、そういったメーカーを調べておきましょう。

ウォーターサーバーのメンテナンスは、全く行わない会社と、年に1回、または数回行う会社があります。
定期的にメンテナンスを行ってくれる会社ならば、安心して利用できますよね。
ただ、メンテナンスは無料とは限らず、メンテナンス料金を別途で取る場合もあります。

また、無料の場合でも、大抵はレンタル料に組み込まれています。
ということは、レンタル無料の会社は、必然的にメンテナンスをしないか、別途メンテナンス料金を取るかというケースが多いということです。
つまり、出費を重視する場合、このメンテナンス料も加味する必要があるでしょう。

メンテナンスなんて必要ない、と考えている人もいると思います。
実際、ウォーターサーバーはそう手に触れる機械じゃないですし、いきなり故障する可能性は、他の電気機器より低いです。
しかし、長期間、家に置いておけば、自然とどこか傷んできます。

もし中が壊れて、水に機械の破片や余計な成分が溶け込んだら、と考えるとメンテナンスは必ず必要なのです。
中には天然水を配達する際に軽い点検をしてくれるところもありますし、故障した場合、即交換してくれるメーカーもあります。
そういった良心的なメーカーを、口コミ情報などで探してみるといいでしょう。
 
 
 
 

ウォーターサーバーの選び方2

2009年2月28日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーは、メーカーによってかなり変わってきます。
自分のこだわるところはどこかという事をしっかり把握し、その点について注意深く見極める事が大切になります。

みなさんは、使い切ったウォーターボトルはどうすればいいか知っていますか?
天然水を飲み終わった後のウォーターボトルをどうするかも、メーカーによって異なります。
多くのメーカーは、ウォーターボトルを回収します。
基本的には、次の月に配達に来た時に回収、というのが一般的です。
一方、回収せず各家庭での廃棄してもらうところもあります。

この場合、どちらの方がいいとは言えません。
回収してくれて楽だからと言う人もいるでしょうし、結構長い間家にウォーターボトルを置いたままにしておくと、スペースが取られて勿体無いという人もいるでしょう。
そういう人であれば、早めに棄てたくなるので後者の方が良いという事になります。
他にも衛生的な面においても両者で違ってきます。
しっかりとした比較をして自分に合う回収方法にした方がいいですね。

ウォーターサーバーを選ぶ上で、水はとても重要です。なんといっても自分の身体の中に入るのは水ですからね。
しっかり情報を集めて、どの水が良いかを調べておきましょうね。
 
 

ウォーターサーバーの選び方1

2009年2月26日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーを製造、販売している会社はたくさんあります。
それぞれのメーカーで、それぞれの特色をつけたウォーターサーバーが作っています。
では、ウォーターサーバーをレンタルないし購入するに当たって、どのようなところを重視すべきなのでしょうか。

ウォーターサーバーを選ぶポイントとしてまず挙げられるのは、天然水の配達エリア内かどうかです。
ウォーターサーバーをレンタルする場合は、天然水の同メーカーからの定期購入が必須条件です。
よって、配達エリア内でなければ、実質レンタルは出来ません。
自分の家が配達エリア内かどうかを確実にチェックしておきましょう。
メーカーのホームページを閲覧して確実にチェックしてくださいね。

次に重視すべき点は、その配達される天然水です。
天然水と一言で言っても、一種類ではありません。
天然水のみをパッケージしたナチュラル天然水と、原水を殺菌・加熱してその後にミネラル分を加えるデザインウォーター(加工水)とがあります。

前者は混じり気なしなので、自然のままの成分です。
後者は、科学的な観点から、ミネラルの補給に適した配合によってミネラル分が加えられています。


当然どちらも身体に悪い筈がなく、どちらを選んでも問題はありませんから、選択は好みという事になります。
口コミ情報も加味し、良いと思うほうを選択してください。

ウォーターサーバーのメリット3

2009年2月26日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーのメリットとして、よく挙げられるのは、お年寄りにとても優しい物であるという事です。
近年、飲み水は水道水から天然水に移行しています。
ある程度の田舎でも、もう水道水をそのまま飲むという習慣はなくなったと言っていいでしょう。
よって、各家庭が飲み水として天然水を購入しています。

しかし、お年寄りだけの家庭では天然水は、かなり重いですよね。
大抵の方は2リットルのペットボトルを購入するでしょう。
それも、一度に数本買うのが通常です。
しかし、例えば4本買えば、8リットル。8kgです。

これをお年寄りが一人で抱えて歩くのは、相当な重労働です。
一度にそんなに買わない場合でも、たとえ2kgでも結構な重さですよね。
2リットル程度の量であればものの数日、ヘタをしたら一日で使い切る量ですから、結局毎日のように買いに行く必要が生まれ、それも相当な負担となるわけです。

こういった負担を、ウォーターサーバーは完全に排除してくれます。
レンタルの場合、天然水は配達によって運んでもらえるので、重い荷物を持って買い物から帰ってくる必要はありません。
また、空になったペットボトルも回収してくれるので、ゴミがかさばる事もありませんね。

ウォーターサーバーのメリット2

2009年2月25日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーが、業務用として愛用されている一番の理由は、時間短縮という点からです。
例えばオフィスの場合、お客様にお出しするお茶、コーヒー、お冷などは、できれば来訪してすぐに出すことが望ましい事です。
その場合、もし給湯室で最初からお湯を沸かすとなると、結構な時間が掛かかってしまいます。
ウォーターサーバーであれば、すぐに出せますよね。

これは、一般家庭でも同じです。
お客がくることが多い家庭の場合、来客のたびにお湯を沸かす、氷を作るとなると、結構な手間ですし、時間も掛かります。
しかし、ウォーターサーバーが一台あるだけで、時間を掛ける事無く、すぐにお茶が出せます。
主婦にとってはかなりありがたいですね。
この便利さは体験してみて始めてわかるものです。

特に、主婦の方が妊娠中の場合には、かなり重宝されます。
身重の身体で冷凍庫を何度も開け、お湯を沸かすために台所の前に立って熱気に耐えるというのは、身体に負担がかかります。
特に、妊娠中は身体を冷やす事をあまり良いとされないという事も挙げられます。
そういった面でも、ウォーターサーバーはとても便利なのです。
 
 

ウォーターサーバーのメリット1

2009年2月25日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーが、一般家庭用に作ったり、レンタルを開始したのは、割と最近の事です。
そして、その需要は年々増加しています。

それはつまり、近年の間に一般家庭における水への考えが変わってきているということが言えるのです。
そして同時に、それだけ需要が増しているのは、ウォーターサーバーのメリットが各家庭に浸透してきているからです。
ウォーターサーバーを家に置く事で、生活面でどれだけ恩恵を得る事ができるか、いろいろ挙げられます。
ここからはウォーターサーバーのメリットを紹介していきます。

まず、第一にとにかく便利であるという事が挙げられるます。
夏は冷水、冬は温水の需要が高まるのは、至極当然のことです。

お冷を出す場合、コップに氷を入れ、天然水をそこに注ぐというのが普通ですよね。
ただ、この氷というのは、実は結構負担になっています。
それは、冷凍庫のスペースという点でもそうですが、人間の胃にも負担になるのです。
胃の弱い方、だいぶ年齢を重ねた方は、急激に胃を冷やすと体調が極端に悪くなるという事があります。
それを防ぐには、冷水に温水を足して適度な温度の飲むのがベストです。

そして、温水に関しても、ポットと比較して電気代が安く済むというメリットがあります。
常時接続でも半分くらいの電気代で済みますので、コーヒー好き、紅茶好きにはとてもありがたいものですよね。
 
 

ウォーターサーバーの料金

2009年2月25日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーは、冷水も温水も思いのままに出すことができる便利な機械です。
では、このウォーターサーバー、一体どれくらいの料金が掛かるのでしょうか?
以前は業務用中心だった為、その料金も相当な額が掛かっていたと予想されますが、現在は一般家庭用の者が出回っている為、リーズナブルになっています。

まず、家庭用のウォーターサーバーはレンタルすると仮定します。
というのも、あまり購入するという形式で家の中にウォーターサーバーを設置する人は多くありません。
多くの家庭ではレンタルによってこの便利な機械を入手しています。

その方が、仮にあまり使用しなくなった場合に引き取ってもらいやすい上に、お試し期間のような感覚で手軽に使用できるからです。
そのレンタル料はというと、無料から2,000円程度となります。
無料の場合はその分を天然水の定期購入費用に充てる事になります。

次に、毎月掛かる電気料金ですが、平均で1,000円前後となります。これはお客様の使用頻度などによっても異なりますので、あくまで平均的な使用によるものと考えましょう。
後はメンテナンス費用ですね。
メンテナンスは無料で行う会社が多いですが、中には有料のところもあります。
その場合は、年間で15,000円程度掛かると見ておきましょう。
実はこのメンテナンスがかなり金額の差を生むので、きちんとチェックしておいてください。

こういった費用に関しては、口コミ情報をチェックしておく必要もあります。
口コミ情報では、様々な会社との性能の比較だけでなく、料金の比較もしています。
そして、各メーカーが詳細に公開していないような費用に関してもしっかり口コミ情報ではチェックできるので、最もいいコストパフォーマンスの業者を選べるのです。

レンタルする前に

2009年2月23日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーは、以前は業務用が中心ということもあって、一般人にはあまり関係ないものでした。
しかし、現在では家庭にも急速に普及してきました。
普及に伴い、どの会社がどんな料金でレンタルを行なっているかなどの情報は色々な媒体ですぐ見れます。

ウォーターサーバーのレンタルは、最近、無料で貸し出してるところが急激に増えています。
無料というと、当然レンタル代はタダです。
ではどこで利益を得るかというと、天然水からです。

ウォーターサーバーに使用する天然水をレンタル業者から定期購入する事が、レンタル料無料の条件となります。
ですから、無料といえば聞こえは良いですが、もしその天然水がぼったくりだった場合は、逆に損をする可能性もあるのです。
こういった商法に騙されない為にも、口コミ情報で必ず評判をチェックしましょう。

レンタル料金は、無料としているところの他に、月々数百円から数千円と、その業者によって料金は様々です。
ウォーターサーバーのレンタルはまだ開始されて間もないシステムなので、相場が安定していません。
ですので、やたらレンタル料が高いところもあります。

しかし、無料という言葉に惑わされてはいけません。
いろいろな条件を考慮しつつ、どの業者からレンタルするかを決めていきましょうね。
 
 

ウォーターサーバーのデザイン

2009年2月23日 株式会社モビメント |

ウォーターサーバーは、家庭で使えるコンパクトサイズのものがだいぶ普及してきました。
天然水などを貯水しておくタイプのものは、定期的な補充を行なう為、それほど大きな貯水タンクを内部に必要ではありません、なので一般家庭にも違和感のないサイズのものが多くなっています。

それに加えて、ウォーターサーバーの形態は一通りではなく、卓上タイプ床置きタイプがあります。
デザインも各社色々工夫しており、シンプルなものもあればカラフルなものもあります。
こういったデザインもインターネットや口コミなどで広がり、どういった商品がどの会社から出されたというのはすぐに全国各地に広がります。
なので各会社必死でデザインを施しています。

基本的に、ウォーターサーバーというのは業務用のイメージが強いですよね。
恐らく、多くの人が一度は目にした事があるでしょう。
冷蔵庫と同じかそれよりも大きい機械から、冷水、温水を出している場面を。

飲食店や公共施設、乗り物などの中で見かける場合が多いです。
あれが業務用のウォーターサーバーです。
これを見かけると、とても一般家庭に置けるような代物ではありません。
実際、多くの人が利用する事を想定して作られているので、貯水タンクはガロン単位でのサイズですし、そうなれば当然機械全体が大きくゴツい形になります。

では、一方の家庭用のウォーターサーバーはどうかというと、卓上型ウォーターサーバーなどはそれこそポットくらいのサイズのものまであります。
一見、それがウォーターサーバーなのかどうかわからないほどです。

このコンパクトサイズタイプが発売されたことで、一気にウォーターサーバーは一般家庭に広がってきました。

種類と仕組み

2009年2月23日 株式会社モビメント |

現在、ウォーターサーバーは、かなりの広がりを見せています。
しかも冷温水である為、季節を問わず活躍してくれるので、色々な施設、そして個人からの問い合わせが殺到しています。

そんなウォーターサーバーは2タイプに分かれています。

●天然水やミネラルウォーターを配達してもらい、それをセットするタイプ
●サーバー内にろ過装置が内蔵されていて、水道水をいれるタイプ

前者は冷温水器具に特化したタイプで、購入する他にレンタルできるという特徴があります。
天然水は定期的に補充する必要がありますが、基本的にはウォーターサーバーを購入もしくはレンタルした会社が定期的に届けてくれます。
よって、レンタルの場合はレンタル料と天然水料を同時に定期払いするというのが一般的です。

一方、後者の場合は浄水機能がついており、このタイプのレンタルはほとんどありません。
基本的には業務用の色合いが濃く、あまり一般家庭には置かれていません。これは単純に高いという理由からです。
しかし、経済的に余裕のある家庭ならば、天然水を購入せずとも水道水できれいな飲み水が確保できるので、こちらを購入している場合が多いです。

よくテレビでスターの家にお邪魔する企画や、ドラマの設定の中で、ウォーターサーバーを常備しているという場面をよく見かけます。
口コミなどで耳にするだけでなく、こういったところでもウォーターサーバーは目に入っていきます。
最近は、雑誌でもウォーターサーバーの宣伝を目にしますよね。
だいぶ世間に浸透しています。

ウォーターサーバーとは

2009年2月23日 株式会社モビメント |

現在、水道の蛇口をひねれば飲み水が出る、という時代ではなくなりましたね。
生活用水としてはなんら問題ない水道水でも、飲み水となると成分、味の両方の観点から問題が生じています。

田舎の方であっても、水道水を飲む風習はだいぶ薄れています。
今では、水を飲むということは天然水を飲むというのが基本です。
もしくは、麦茶や烏龍茶といったお茶を主に飲んでる方も多いでしょう。

こういった飲み物は、ペットボトルや缶のものを買うと結構な労力とコストが掛かりますよね。
買い物袋にお米や水、野菜などで10kg以上ある!なんて事も結構あります。
それでも、今の時代、致し方ないというのが大きな流れとしてあるわけですね。

しかし、こういったものを買わずとも、きれいで美味しい水を飲む方法はあるんです。
それを実現可能にするのが、ウォーターサーバーです。
 
ウォーターサーバーとは、筐体内部に貯水タンクを持っており、そこでろ過された冷水、温水を供給してくれる冷温水器具であり、ディスペンサーとも呼ばれています。
 
このウォーターサーバーが、今非常に大きな関心を集めています。
元々は業務用として開発されていましたが、個人へのレンタルなども開始され、瞬く間に口コミで広がり、今は一家庭に一台を目標とし、続々とコンパクトなウォーターサーバーが開発されています。
 
口コミの効果は、インターネット社会となった現代では非常に早く、ウォーターサーバーの口コミ情報はすぐに全国規模に発展していきました。
これは、人々から必要とされている表れであり当然の流れなのです。

1