• ホーム
  • ウォーターサーバーなら天然水のマイウォーター: 検索結果

タグ「お風呂」が付けられているもの

基礎代謝を高める反復浴とは

2009年8月29日 株式会社モビメント |

反復浴基礎代謝を高めるのに「半身浴」は簡単で良い方法です。
「半身浴」は、代謝を良くしてダイエットに効果的ですが、半身浴は短くても20分程度はお風呂につかっていなければいけません。
好きな音楽を聴いたり、読書をしたりしながら過ごすのも良いですが、じっとつかっているのが苦手な人もいると思います。
 
そんな人にはおすすめなのが「反復浴」です。
反復浴は、出たり入ったりを繰り返す入浴法です。 お風呂のお湯は、胸が隠れるまでたっぷり入れます。半身浴は、ゆっくり時間をかけて入るために心臓の下までのお湯を使いますね。やっぱりお風呂はたっぷりのお湯がいいな、という人にも反復浴はおすすめです。
お湯の温度は、40℃くらいが体に負担がなく、良いですが、42℃から43℃程度でも効果的です。 でも高血圧や妊娠中の人は気をつけてくださいね。

反復浴の方法は、40℃くらいのお湯の場合、まずは5分程度お風呂に入ります。
その後、3分程度お風呂から出て休憩します。
次は少し長めに8分程度お風呂に入ります。
再び外で5分程度休憩し、最後にもう1度8分程度お風呂に入ります。
湯上り後は、水分補給をして、ゆっくり休むと気持ちが落ち着きます。
 
42℃以上の熱めのお湯の場合、お風呂に入る時間を2、3分と短くしましょう。
入浴中に気分が悪くなったりしたら、すぐに休憩してくださいね。
 
休憩中は、体や頭を洗ったり、水分補給するとよりいいですね。
普通の入浴法よりもかなり汗をかきますから、カロリー消費にもなりますし、何より基礎代謝がアップして太りにくい体を作るのは嬉しいかぎりです。
 
時間のある時に、是非実践してみましょう。
 
 

基礎代謝を半身浴で高める

2009年8月13日 株式会社モビメント |

半身浴基礎代謝量を簡単に増やす方法は運動して筋肉量を増やすことですが、その他にも基礎代謝を増やす方法は色々あります。
 
体温を上げるのも良い方法です。
体が冷えていると、基礎代謝が少なくなり、やせにくい体質になってしまいます。
体を温める方法といえばお風呂ですよね。
お風呂で体を温めて血行を良くし、体の冷えを改善させましょう。

入浴は半身浴が良いですよ。
芸能人やモデルさんなどもお家でやってるという話はテレビなどでも良く聞きますよね。
半身浴をする前に、コーヒーを飲むと発汗が良くなり、代謝を促してくれます。
コーヒーは、ブラックかミルク入りが良いですが、苦手な人はカフェオレでもOKです。
 
お風呂の温度は、ぬるめの37から40℃以下が最適です。
熱いお風呂が好きという人も多いでしょうが、40℃以上の熱いお風呂での半身浴は、体の活動を活発にしてしまいます。心身共にリラックスできる、ぬるめのお湯がおすすめです。
とくに高血圧の人は、熱いお風呂は危険なので注意してくださいね。
 
お風呂の浸かり方は心臓よりも下までつかるようにします。
腕を出しておいた方が心臓や肺への負担が少なくなりますし、肩までつかってしまうよりも全身の血行が良くなり、効果的です。
お湯が少ないと他の家族が嫌がるのでという人は、お風呂の中にイスを入れて座ると良いでしょう。
汗が頭から流れてくるまで、時間に余裕があれば20分以上入りましょう。
汗が出にくい場合は、塩を少し入れると良いですよ。
 
 
1